栗きんとん販売は岐阜県中津川市の栗菓子処:信玄堂

上生菓子

旅人を癒し、ほっと息づいた宿場町のおもてなし

京都・金沢に並ぶ和菓子処として知られる中津川。
特に、栗きんとんに代表される栗菓子処として有名です。
中津川の和菓子の歴史は、中山道の宿場町だった江戸時代にさかのぼります。 山深い木曽路を前にした宿場には、多くの人々が滞在し、 江戸と京の文化が運ばれて、この地に豊かな文化と産業を育みました。
江戸後期、豪商たちの間で「茶の湯」が盛んとなり、それとともに 和菓子が発展したといわれております。


美しい水

水澄むまち中津川

日本百名山のひとつ恵那山嶺に広がる中津川市は、地域の人々が守り育ててきた 豊かな自然があります。
豊かな森の源流から始まる、幾筋もの谷川は、数多くの素晴らしい自然美を 作り出しています。森が蓄えた水が清流となって流れ、水澄む町としても 知られ、「水がおいしいと米も酒もおいしくなる」の言葉通り、市内には 今も昔ながらの手造りの酒造りを守る蔵元が、数多くあります。




中津川の栗

恵みの中で育つ栗

中津川の和菓子が有名である大きな要因には、岐阜県内でも有数な 良質な栗の産地であるということがいえます。
美しい水と、適した気候は、ほくほくと甘味の多い栗を育てております。

いが栗の里

■9月〜10月にかけては、中津川市による【中津川観光栗園(いが栗の里)】にて 栗拾いを楽しむ事ができます。

中山道・奥深い歴史の足跡

中津川の和菓子が有名である大きな要因には、岐阜県内でも有数な 良質な栗の産地であるということがいえます。
美しい水と、適した気候は、ほくほくと甘味の多い栗を育てております。